就活生必見!OB訪問のすゝめ。

OB訪問
悩む男性
  • 「OB訪問しなくても内定取れたよ」
  • 「説明会に参加すればOB訪問はする必要ないよ」

そうなんです。OB訪問を行うことは、就活においての必要条件ではありません。

OB訪問をしなくても内定を貰えた先輩だってたくさんいるんじゃないでしょうか。

しかもOB訪問ってなんとなく面倒だし、ハードルありますよね。

でもちょっと待って!大変だからこそ得られるメリットもたくさん。

今回は4つご紹介します!

OB訪問のメリット1:より詳細な情報をゲットできる!

OB訪問では、ネットや説明会では得られない情報を手に入れることができます。

そりゃそうですよね。志望企業の社員さんと1対1で話せる機会です。

ここではより具体的な業務内容、人事制度、社風等を聞くのがおすすめです。

働くイメージが湧いき、入社後の自分について改めて考えることができるでしょう。

逆に注意点としては、基本的な情報はあらかじめ調べておきましょう。

企業HPや説明会でわかることをOB訪問で聞いてしまうと、印象が下がってしまうかも。

「会社への関心は薄いのだな」「事前準備ができない人だな」と思われてしまいます。

他の学生との差別化できるような突っ込んだ質問を用意していきましょう。

OB訪問のメリット2:先輩の就活体験を聞ける!

OB訪問では、志望企業のことだけでなくその先輩の個人的な就活ことについても知ることができるでしょう。

相手は同じ大学を卒業して内定を勝ち取った人。

その先輩から

  • どういった情報収集を行ったのか
  • 就職活動の軸はなんだったのか
  • どんなスケジューリング管理を行っていたのか
  • 最終的に今の企業に決めた理由は何か

など、たくさんの貴重な情報を得ることができます。

また自分の就活を客観視することにも繋がります。

先輩がどのように就活をしていたのか聞いてみるのはぜひやってみましょう。

OB訪問のメリット3:「OB訪問」が本選考で有利に?!

なななんと場合によっては、OB訪問を行ったことそれ自体が本選考で有利になる企業があります。

OB訪問を引き受けた社員さんが、その学生の印象を人事に報告する場合があるためです。

そういった企業は選考としての性格が強いので、事前準備は入念に!

OB訪問のメリット4:面接の練習

OB訪問の大前提は、社会人と話すということ。

それ自体がきっと良い面接の練習になるでしょう。

ぜひ最後にフィードバックを貰い、次回に活かしていきましょう。

厳しい意見をもらうこともあるかと思いますが、来たる本選考前にしっかり面接力を磨いておきましょう。

新着コラム一覧

コラム一覧 >