【就活生の恋愛事情】リクラブってぶっちゃけどうなの?

就活小話
リクラブ

就活中の就活生同士の恋愛 リクラブ=リクルート・ラブ

「大学生になっても出会いがない…」

「リクラブ?そんなの都市伝説だろ?」

と、思っているあなた!

リクラブで出会いを掴んでみるのも一つの手です。

就活をしている間にもリクラブが起きそうだった私が、今回リクラブについて徹底解説をいたします!

 

そもそもリクラブってなに?

リクラブすなわちリクルート・ラブ。
リクラブとは就活関連がきっかけで始まる恋愛全般のことを指します。就活生なら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

実際に周りでたくさん起きてるよって人、いやいやそんなの都市伝説でしょって人、実はリクラブで恋人ゲットしましたっていう当事者の方々。

もちろん、いつ誰と恋愛するかなんて個人の自由!

しかし就活に恋愛は持ち込むべきなのかどうなのか、メリットやリスクを挙げて考えていきましょう。

リクラブしてみたい!!

就活に専念しろ!と言いたいところですがリクラブをやってみたい学生に向けて、いくつかリクラブしやすい環境をピックアップして紹介します。

 

  • 1day以上のインターンシップ
  • ツイッター就活アカウント

本当に就活に専念しろ!と書いてて思うのですがオススメはこの2つ。

交流を深めていくことで、リクラブに発展することもあるかも。

 

リクラブのメリット①:就活中は出会い→恋愛に発展しやすい環境

これはリクラブ最大のメリット。例えば2〜5日間などのインターンの場合、恋愛に発展しやすいポイントが山ほどあるんです。

  • 同じ困難を乗り越え、仲が深まる
  • インターンという緊張状態で吊り橋効果が発生する
  • グループワーク中にお互いの人間性を知ることができる
  • 初日に連絡先を共有するのはよくあること(ワークで必要なため)
  • インターン中はワークに専念するため、軽く外部と遮断状態
  • 数日間の非日常体験
  • インターンお疲れ飲み会がある

このように、密接に何日間か複数の学生と関わるインターンでは、グループ内の仲がかなり深まるのです。

そこから就活仲間や、はたまた恋人ができやすいというわけなんですね。

インターンを乗り越えたという共通の話題や、共通の知り合いがいるというのも大きなポイントです。

 

リクラブのメリット②:就活中は恋愛候補になりえる いい人に出会える確率が高い

もちろん、どんな相手が”いい人”かなんて個人の好みの問題なので、ここでは一般的に”いい人”と呼ばれる観点から見ていきましょう。

例えば参加前に選考があるインターンの場合、より出会える確率は高まります。

一度企業目線でスクリーニングがかかっている状態なので、好印象で優秀な学生が集まってくるでしょう。

企業によって観点は様々ですが、清潔感はもちろんリーダーシップ経験があったり、コミュニケーション能力に長けていたり、意識が高かったり、学歴が高かったり…などなど多くの人が言うであろう”いい人”の最低ラインをクリアしている人が集まりやすいのです。

また、あなた自身もその選考をくぐり抜けてきているため、相手と同じような雰囲気を多少は持っているでしょう。

企業によって学生色は本当に様々で、似たタイプの人が集まりやすいのです。

リクラブのメリット③:就活の辛さを共有できる

同じ時期に就活+似たような業界を目指している

こんな場合悩みを共有しやすく、またお互いを高め合うこともできるでしょう。

就活の時期はネガティブになりがちなので、同じ辛さを経験しながら支え合える相手がいたら嬉しいですよね。

説明会や面接でスケジュールが埋まってなかなか会えない…なんて時期にも怒らず理解してくれるような相手って最高なのではないでしょうか。

 

逆にリクラブのデメリットって?

ここからはデメリットについて考えていきましょう。

いい人と出会いやすく、そこから恋愛に発展しやすいリクラブですが、その反面少々リスクを伴います。

リクラブをする際の注意点をいくつかご紹介していきましょう。

 

リクラブのデメリット:インターン期間中に恋愛も専念したくなる。…ワークに専念しよう!

もし気になる人ができたとしても、インターン期間中のアクションは控えましょう。

周りの迷惑は言うまでもないですが、人事は意外と見ているかもしれません。

印象が悪くなってしまうのは避けたいですよね。

リクラブのデメリット:就活中の恋愛は「就活の闇」に要注意

リクラブで付き合ったとして、これから就活の山場を迎えるカップルには覚悟が必要でしょう。

お互い忙しく予定が合わなかったり、片方だけ内定がもらえず焦ってしまったり、ライバルになって秘密が多くなってしまったり。

リクラブカップルには困難がつきものなのです。

「就活の闇」に打ち勝てるような信頼関係の構築が鍵となるでしょう。

リクラブのデメリット:就活に専念できなくなっては本末転倒

よく大学受験でも「勉強に専念するために恋人と別れる」なんてことを聞きますよね。

恋人って支え合える一方で、時間や手間のコストがかかるもの。

恋愛にうつつを抜かして就活がおろそかになるのは避けたい事態。

また、今の恋人ありきでキャリアを考えてしまうのも危険です。

仕事はずっと続きますが恋愛はどうでしょうか。

せっかくやりたい仕事があるのにそれを恋人ベースで考え諦めてしまうと、のちのち後悔することになるかもしれません。自分の人生は自分のもの。

切り離して考える必要はありませんが、恋人に振り回されすぎないように注意する必要があります。

 

そうはいっても自分のやりたい仕事をみつけることもなかなか難しいですよね!

やりたい仕事・向いてる仕事がわからない!就活の軸が決まらない!自己分析のゴールってどこ?そんな就活の進め方に困った時は、就活のプロに相談するのも一つの手としてありかも。

ES添削や面接対策もできる就活支援はエクスコアにお任せ。

まずは気軽に最近の悩みについてお話してみましょう。

30秒で無料登録!

新着コラム一覧

コラム一覧 >